ジュエリー作家・サカモトマミコのひとりごと
| ENTRY | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
being turned over
腱鞘炎で制作できなかった1ヶ月の間に浮かんできたアイデアを形にすべく、
また試作制作に励む日々。もう、楽しくて仕方がないです!

なんて浮かれていたら、突然のハプニングが・・・


 いくつか穴を開けた銀板を叩いて
 半球状のものを作っていたのですが、
 一番丸い部分がペリッと剥がれ!?・・・ました。

 地金が薄くなり過ぎたのが原因かと思います。
 ああ、甦る、昨年の「真鍮が裂ける問題」(click!)

 ま、試作だし。
 と、剥がれた部分を引っ張っていったら・・・



 缶詰の蓋を開けるみたいに、パカッと開いた!

 もともと複数の穴を開けていたため、
 開け口が缶切で缶詰を開けたみたいになりました。

 ところが、この偶然の産物のようなハプニングが、
 思いもよらぬアイデアを生んだのです。

 ああ、なんて面白いんだろう!!!
 これだから、モノ作りはやめられません。


Diary - -
<< NEW | TOP | OLD>>