ジュエリー作家・サカモトマミコのひとりごと
| ENTRY | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
ブランド再編に至るまで
活動をする中で、本当は作りたいのにCo.QueLe のコンセプトに合わない
という理由で諦めたアイデアが増え、
作りたいモノが作れずにフラストレーションが溜まる・・・
という状況に陥ることが度々ありました。

そこで誕生したのが、新ブランド CQ-Labo でした。
「好奇心探求研究所」と名付けたのも、このブランドでは
自由に、制約なく、好奇心の赴くまま作りたかったから。

いつしか、ちょっと面白いアイデアは、
自動的にCQ-Laboに振り分けるようになっていったのでした。

20200505_1897146.jpg
 写真は、CQ-Labo 立ち上げ時の
 ブランド御披露目発表会の案内。

 このブランドで最初に作ったのは
 点字でメッセージを打った
 「Barrier-Free バングル」でした。

 (つづく)

Diary - -
<< NEW | TOP | OLD>>